無料ブログはココログ

« 血液検査結果 | トップページ | Little Glee Monster (16) »

新人類

週明けは寝不足から始まったトクナガです。

8/5(月)の深夜、全英女子オープンをずーっと見てました。

凄いですね~

渋野日向子選手

若干二十歳だそうで。

あんなに華奢に見えるのにこれが飛ばすんだなあ~

樋口久子さん以来のメジャー制覇。

立派です。

そしてこの渋野選手の笑顔に「スマイリーシンデレラ」と名付けたとか。

まあ妥当、いや、ピッタリだと思います。

また国内では「新人類」とも呼んでいます。

この「新人類」ですが、かつて私が二十歳の頃もそのように呼ばれていました。

私が二十歳なので1985年(昭和60年)頃の事です。

あれから34年経ち、「新人類」が再発!?しました(笑)

我らが「新人類」と呼ばれた頃はバブル開始の頃で、若者は自由闊達、怖いもの知らずって感じでした。

その頃の「大人」達は、自分たちの若い頃と比べて、若者の言動が理解できない&若者の言動を考えもつかなかったって感じで、自分たちとは違う人類=「新人類」と名付けた感じがします。

その「新人類」が今「大人」になりました。(苦笑)

「旧新人類」(なんぢゃそりゃ?)から見ると渋野選手ら「黄金世代」は、「新人類」ではなく「若者らしい」「怖いもの知らず」等々、なんだかあの頃自分たちのリプレイを見ている感じがします。

この現象は何だろ?と考えてみる。

すると一つの共通点があった。

それは~~~

「改元」があった。

昭和から平成に。

平成から令和に。

やっぱりニポン人って、改元に何か作用されるんだろうか?

まあ難しく考える必要はなく、ゆとりとか言われてきた若者も今では社会人で、さらにその下の若者も頼もしくなって来たということだ。

その時代に呼ばれる「名称」は時代をそのまま反映する。

これからは良い時代になると信じたい。

何はともあれ渋野選手、おめでとう♪

寝不足でゴルフに行ったことは秘密にするトクナガなのでした。

« 血液検査結果 | トップページ | Little Glee Monster (16) »

仕事・思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 血液検査結果 | トップページ | Little Glee Monster (16) »